RSS
Admin
Archives

LEC新宿エルタワー本校 公務員情報ブログ

新宿駅西口徒歩3分の公務員予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。都内と関東圏の公務員試験情報をどんどんお届けします。

プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
~公務員受験生集まれ!~

公務員試験予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC新宿エルタワー本校★
〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
電話番号:03-5325-6001

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログアクセス数
検索フォーム
リンク
自治体採用HPリンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
29


13:44
こんにちは!


お待たせしました(汗)
3月のアドバイザー相談の予約が開始されました

アドバイザーに相談できるのも、この3月が最後・・・(ノ_<)
相談しておきたいことは全部聞いておきましょう!!!

昨年の私は勉強に追われて相談に行かず、試験直前に相談できるアドバイザーがいなかったために大変苦労しました。。。
特に、後回しにしがちな面接対策については「もって聞いておけばよかったorz」と思うことが多かったです
みなさんは私のようにならないで下さいね(笑)

アドバイザー一同、ブースでお待ちしております(*・`ω´・)ゞ

ご予約はLEC新宿エルタワー本校へお電話(03-5325-6003)か受付窓口へお申し付けください。
相談ルールに関しては担任相談と一緒です!!!

スポンサーサイト
2016.02
29
Category : イベント情報
こんにちは!


本日イベントやります!!!

早めに対策!面接マナー編
16:00~17:30
新宿エルタワー本校(教室はエレベーターホールに一覧がございますのでご確認下さい。)
イベントの詳しい内容はコチラ

スーツで来てね!
と言っていましたが、都合上スーツが厳しいという方は私服での参加も大丈夫です!!
面接が不安な方は参加しましょうー(^∇^)ノ

これから大至急アドバイザーの最後のスケジュールをアップしますね笑
2016.02
27


19:00
Category : イベント情報
こんばんは(^∇^)ノ

先日2/24(水)に新宿エルタワー本校で東京都庁のKフォーラムが開催されました!!
約120名もの参加者が集まり、職員の方の話に耳を傾けていました

Kフォーラム都庁


今回のKフォーラムに参加できなかった方は、3月に都庁が主催する東京都職員採用セミナー2016に参加してみて下さい
詳細はコチラからヾ(・∀・)ノ
もちろん、Kフォーラムに参加された方も積極的に参加しましょう!!!
2016.02
27


17:30
Category : 試験情報
こんにちは!

当ブログでの告知が遅くなってしまいごめんなさい○| ̄|_
もうご存知の方も多いと思いますが、やっと都庁の試験日程が発表されました

Ⅰ類A 一次試験:5/29(日)

Ⅰ類B 一次試験:6/5(日


日程に昨年との大きな変更はなく、予想通りの日程といって良いと思います。
受けようと考えていた併願先と日程が重なってしまった方は、残念ですが都庁対策に力を入れられるよう切り替えましょう!

しかし、Ⅰ類B行政(一般方式)採用予定人数に大きな変更がありました
昨年度484人→今年度365人
昨年度から100人以上の減少です。。。泣
不安に思った受験生は少なくないでしょう。

でも、この発表に一喜一憂しないでください!!!
倍率や難易度は試験が終わってみないと分かりません
なによりも、自分自身が対策して実力をつけられるかが大切です
試験本番まで怠ることなく努力し続けましょう( ̄^ ̄)ゞ

相談したいことがあればブースに足を運んでください、アドバイザーが何でも話を聞きますよ
都庁の試験情報の詳細はコチラ

2016.02
26
Category : ホームルーム
たびたびこんにちは!


私が特別区のプレゼン練習に活用した、
齋藤先生のTEDのエクササイズ編をやりますよー!!!

日時:3月14日(月) 19:00~21:30
*定員40名のため、事前予約をお願いいたします。
ご予約はLEC新宿エルタワー本校受付窓口かお電話(03-5325-6003)にて承ります。



何をするかというと、4(5)人1グループに分かれて自己PRを1分間で人前で話します。
そこで、フィードバックをもらいます。
全員の発表が終わったら、最後にグループで1人、発表する人を決めます。
決めたらその人の自己PRをより分かりやすく、伝えやすく、1分間で話せるようにグループ全員で力を合わせて改善していきます。
改善後、発表して、講評してもらって終わりです。

なんとなく分かりましたか?笑
分からなかった人は参加しましょうー!!!
分かった人は尚更参加しましょうー!!!!


ちなみに、齋藤先生のTEDには”基礎編”と”エクササイズ編”があります。
基礎編に出ていないとエクササイズ編でちゃいけないの?という質問がありますが、
もちろん出て構いません!
基礎編に出てから、エクササイズ編に参加することを推奨はしますが、
ダメということは無いので、積極的に参加してみてくださいね!!

また、3月28日に基礎編をやるので、エクササイズ編でてからでも構いません。基礎編にも参加してみてくださいね!!


面接苦手だからといって、いつまでも逃げていたら力にはなりません!
積極的に参加し、苦手を克服してこそ合格に近づきます。
言いたくないこと、隠したいこと、どう言っていいのか分からないこと、たくさんあると思いますが、
それを人にわかりやすく伝えるという能力はそう簡単につくものではありません。
積極的に手を上げ、参加することをTEDでは必要とします。
しかし、それが得意な人ばかりではありません。
そんな人でも手を挙げてみようと思えるような授業構成になっています。
是非、参加してみてくださいね!
見えている世界が変わるかもしれませんよ!!!
2016.02
26
Category : 特別区
こんにちは!

特別区合同説明会の日程が迫ってきましたね!!
参加される方は回り方決めました?
ある程度スケジュール立てていかないと、当日迷っている暇ありませんからね!!
特に人の集まりやすい区を志望されている方はしっかりとスケジュールを立てていきましょう!!!

スケジュールを決めてから、行きたいのに行けないな
当日人数多くて入れなかった
そもそも抽選に当たっていないので、まわれるブースが少なすぎた
など、色んな理由で参加出来ないかたもいらっしゃると思います。

そんな人に朗報です。

前回も言ったと思いますが、特別区の各区で個別の説明会を開くことがあります。
(もちろんやってくれない区もありますが)
その区ごとのイベントのお知らせです。


◆練馬区
リクルートフェスティバル ねりま 2016
公務員を目指す受験生必見!練馬区のことがよくわかる!
・おしごとたいけん
具体的にどんな仕事をしているか、実際の業務をちょこっと体験出来るらしいです!
・相談ブース
若手職員からベテラン職員まで、気軽に相談できるそうです!
・映像ブース
「上司×若手対談」
「YOUは何しに練馬区へ?」
「マル秘動画」

日時:3月20日(日) 10:30~15:30
出入り自由、私服でお越しください
場所:練馬区職員研修所

詳細はチラシがあるので、受付窓口まで取りに来てください!!!



◆文京区
文京区 職員採用説明会
・文京区の紹介
・職員の経験談
・チーム文京スピリット放映
・職員相談コーナー

日時:
3月22日(火)
第1回10:30~12:00
第2回14:00~15:30

3月23日(水)
第3回14:00~15:30
第4回18:30~20:00

場所:文京シビックセンター26階 スカイホール
対象:平成28年度採用試験受験希望者(Ⅰ類)
定員:各回80名(応募多数の場合は抽選とさせていただきます。)
申込:インターネットからの電子申請または窓口申込
申込期間:
【電子申請】2月23日(火)~3月10日(木)
【窓口申込】2月23日(火)~3月10日(木)
 土・日を除く、8時30分から17時15分まで
*3月6日開催の23区合同説明会での内容と重複する箇所があります。



文京区は人数があるので、注意してくださいね!!!
第1志望の人は合同説明会だけでなく、こういった個別の説明会にも参加しましょう!
2016.02
23
Category : 担任相談
こんばんは!

3月担任相談の予約が始まりましたので、お知らせいたします!!

「新宿エルタワー本校公務員担任相談カレンダー」の下にある矢印のところをクリックすると
2月の日程が全体的に見ることができます。
ちなみに、
このカレンダーはgoogleカレンダーなので、
それぞれの日程のところをクリックすると自分のカレンダーに移すことができます!

「担任相談」は予約制です。
LEC新宿エルタワー本校にて、
お電話(03-5325-6003)または窓口でご予約を承ります。

LECコース生(通信コース生も含む)は無料です。
LECコース生以外は、1回30分、 3,000円(税込)となります。
コース生以外の方は、予約の際にスタッフへお知らせください。

【予約ルール】※一度に取れる予約は1回のみです。複数予約は取れません。

1、通学している本校以外の「担任相談」もご利用になれますが、全本校あわせて一度に取れる予約は1回のみです。2回目以降の予約をする場合は、必ず先に予約した「担任相談」を終えてからお申込ください。
また「担任相談」をキャンセルしたい場合は、必ず予約をした本校までご連絡をお願い致します。

2、初めに予約した「担任質問」を終える前に、他の本校の予約をするなどの複数予約されていることが発覚した場合やご連絡なしにキャンセルされた場合はその後一ヶ月間、予約の受付けを致しかねますのでご注意ください。

3、担任相談は1枠30分です。相談者が複数であった場合人数分の時間を確保することは出来ません。
例)相談者2名×30分=1時間といった複数枠を押さえることは出来ませんのでご注意下さい。

より多くの受講生の皆様にご利用いただくために、ご理解とご協力をお願い致します。

2016.02
23
Category : 特別区
こんにちは!!!

本日から17年合格目標の授業が始まります!
と、いうことは16年合格目標の人はどんどん追い込み作業に入っていなくてはなりません!!
まだ本腰になれないって人は是非喝を誰かに入れてもらってください!もちろん、私でもかまいませんよ!!!
私は優しくありませんからね笑


さて、本題です。
特別区志望者は必見です!
中野区の非公式説明会のお知らせです。


「なかのなかなかな本音カフェ」

3月12日(土)
13:00~15:30
場所:LEC中野本校
内容:
・中野クイズ
・先輩職員による漫談
・一年目職員トーク
・本音ワールドカフェ

連絡先:
nakanocafe0312@gmail.com (なかのなかなか本音カフェ実行委員会)


参加は私服歓迎だそうです!!!
去年も同じような非公式の説明会がありました。
それがとても面白く、魅力的で、私は最後の最後まで志望区を悩みました!

非公式だからこそ話せる興味深いお話が聞けると思います。
中野区志望じゃない人も大歓迎だそうです!!
特別区で志望区どうしようかなと少しでも悩んでいる人は参加してみましょう!!
2016.02
19
Category : 日常
こんにちは!!

本日は特別区のK-FORUMが水道橋本校で行われます!
合同説明会の前に特別区の人事委員会の説明を聞いてイメージを膨らませて下さいね!!!


さて、本日は教養論文についてです。
教養論文講座の授業が始まっています。
もう第1回の提出を終えた方もいるでしょう。

実際に書いてみてどうですか?論文は。
意外と難しいでしょ。
私は大学時代論文を良く書いていました。
1500時程度の論文なんか毎週書いてました。(その分テストが無かったv(o゚∀゚o)v)
それでも、公務員試験の論文は上手く書けませんでした。
手で書かなくてはいけないこと、政策をいれていかなくてはいけないこと、論文を書くにしても細かい指定があり、
だんだん自分が何を書いているのか分からなくなりました。
その結果、意味不明な表現をしていたり、論理的に話の流れができていなかったりした論文を書いてしまっていました。

そんな私がある程度高順位で合格することが出来たのか。

①何度も手直しをしていた
添削ありの人は添削した結果が返ってきます。
その添削が帰ってきてから手直しを多くて7回しました。(直すのはもちろんパソコンになりますが、データは上書きではなく名前をつけて保存にして下さいね!)
1度きりなおしたところでいい論文にはなりません。
何度も担任からオッケーがもらえるまで手直しをしましょう。

②出された課題は全部やる
私は野村先生の論文対策講座をとっていましたが、
1回の授業で2つの課題が出ます。そのどちらかの論文を書き、提出するようになっていますが、私は両方やりました。
もちろん期限内に提出するのは1つでその後もう1つを書く、というスタイルでしたが。
そのため、「1週間に1つ書く」くらいのペースでやっていました。
結局、論点を増やしていかなくてはならないので、いつ論点を増やそうが勝手です。
最後の追い込まれて、必死で用意するような状況が嫌なのであれば今のうちからしっかりやりましょう。

③友人と時間を計り、書く練習をした後に添削をしあう
私は何人か友人と一緒に本番とどうようの時間を計り、後に添削し合っていました。
そうすることによって、自分が目についていなかった政策に気付くことが出来ますし、書き方や言い回しなど知識として増やしていくことが出来ます。
これは論文講座が終わってからなので、4月とか5月にやっていました。
一緒に論文講座をとっている友人とかと一緒に練習するといいかもしれません。


しっかりと論文の準備をすることで、どんな状況にも対応出来る様になります。
どういうこと?と思うかもしれませんが、
今年度の特別区の論文課題は「ワークライフバランス」と「アウトソーシング」でした。
私はこの2つの論文を全く準備しておりません。
しかし、書き方や政策を総まとめして、上手く書くことが出来ました。
そして、多摩市は「マイナンバー制度について」
最初はマイナンバーのことが分からなすぎて、笑いがこみ上げてきましたが
しっかりとカバーをしながら論点を抑えた論文を書くことが出来ました。

論点をいくら準備しても、全然違う課題が出てくる可能性はあります。
しかし、それをクリアしなくてはいけないので
しっかりと論文の書き方の基礎を抑えること、イレギュラーにも対応出来る様に知識を蓄えておくことが必要になってくるかと思います。
当日の試験にならないとどんな課題が出されるか分からないので、用意周到に準備しましょう!!!



*明日ある公務員フェスは基本的にこれから受講を考えている新規の方向けです。
受講生の方が参加できるのは16:00からの新人政令市職員に聞く、入庁して感じたこと
のみですので気をつけて下さい。
2016.02
18


17:44
Category : お知らせ
こんにちは!
2月も中旬を過ぎ、暖かい日も増えてきましたが今日は一段と冷え込みますね
皆さんも体調管理には気をつけて、勉強を頑張ってくださいね

さて、今日は専門記述や教養論文の書き方について書かせて頂きます


まず専門記述について


裁判所や国税などの国家専門職で課される専門記述に、そろそろ危機感を覚える受験生も多いのではないでしょうか
でも恐れる必要は全くありません!なぜなら専門記述の基準点は実はそれほど高くないからです
(年によって変動しますが、概ね30点前後と公表されています)

今回は裁判所と国税に共通して出される、憲法の専門記述の対策法を書いていきたいと思います

まず前提として、一行問題(「○○について論ぜよ」)という形式の論文が書けるように、
ひたすら憲法の知識を頭に入れる必要があります
裁判所の出題は基本的に一行問題なので、網羅的に全ての論点を把握できれば、
それだけでクリアできると思います

私はLECのコースについている裁判所事務官の模擬答案集と、市販の模擬答案集を繰り返し読み込むようにしていました
いきなり自力で書こうとしたり、あるいは丸写ししようとしたりすると時間がかかってしまって効率が悪いので、
まずはひたすら模擬答案を読み込んでいくのが一番良いと思います
ある程度答案を読むのに慣れ、全部の論点について一周するのにかかる時間が短くなったら、
次はその論点の名前を見ただけで、何を書けばいいのか自分の頭の中に浮かぶかをチェックしてください
ヤマを張った論点などはフローチャートを作っても良いと思います
(しっかり解答を作ってしまうのはやはり時間がかかるし、完璧に丸暗記する必要もないのでオススメしません)

知識を頭に入れる段階では、まずは穴をなくすこととムラを少なくすることが大切だと思います
全ての論点の内容が論点名を見ただけで頭に浮かぶように、何度も何度も繰り返し答案を読んで下さい!

※裁判所の専記に関しては上記の対策で十分です。
 以下は国税の専記に特化した対策になります。


上記の作業を行い、一通り憲法の全論点について網羅的に把握できたら、
はその知識を応用して事例問題に対応して使えるようにしましょう
「事例から問題提起→憲法上の論点抽出(→反対説→反対説への批判)→自説と自説の理由→あてはめ→結論」
という流れで書けるように脳内でシミュレーション
します
国税の問題は基本的に問題文に沿って解答しないと点数が入りにくくなっているため(確証はありませんが…)、
完璧な模擬解答を用意するよりも、とにかく問いに答える姿勢が大切だと思います


次に教養論文について

国家系の公務員では主に国家一般職と裁判所事務官で教養論文(小論文)が課されます
自分はあまり教養論文の対策自体はしなかったのですが、松浦先生の教養論文対策講座をとっていたので、
そちらに参加して講義をよく聴き、テキストをよく読み返していました
それと併せて、LECの講座についている論文マスターのテキストをよく読み込んでいました

国家系の教養論文はあまり配点も高くないので、対策はそれくらいで十分だと思います
もし全く準備していなかった論点が出題されたとしても、慌てる必要はありません
なぜなら、公務員試験の教養論文は、決して高度な知識が要求されているわけではなく、
自分が答えられる範囲で、きちんと問いに答えて、わかりやすい答案が書ければ、それだけで合格点がつく
からです


専門記述も教養論文もこれから始められる方が多いと思いますが、今からで十分間に合います
逆に言うと、今から少しずつでも始めておけば、4月以降の精神状態が非常に楽になると思います
(4月から論文をイチから始めようとすると結構きついと思うので…)

ですので、これから3月いっぱいをに使って、自分に必要な一通りの専門記述と教養論文のテーマについて、
大体の論点・テーマを網羅できるように計画を立て、コツコツと勉強を続けていってください