RSS
Admin
Archives

LEC新宿エルタワー本校 公務員情報ブログ

新宿駅西口徒歩3分の公務員予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。都内と関東圏の公務員試験情報をどんどんお届けします。

プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
~公務員受験生集まれ!~

公務員試験予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC新宿エルタワー本校★
〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
電話番号:03-5325-6001

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログアクセス数
検索フォーム
リンク
自治体採用HPリンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
30
こんにちは!
アドバイザーの富永です。

とうとう本日が最後の出勤になりました(´;ω;`)
10月からアドバイザーとして新宿エルタワー本校での勤務が始まり、最初はなかなか相談に来てくれる人がいませんでしたが、
最後の最後には多くの方に来ていただきました。
実際に私のところに来てくれた人、そしてこのブログを呼んでくれていた人、公務員試験を頑張っている皆さん、
半年間ありがとうございました!!!


最後に皆様にお伝えしたいことは
絶対に志望先に合格するんだ!という強い気持ちを持って、最後まで頑張ってください!!

私が特別区を合格できたのは、
そこに行くんだ、合格するんだ
という気合を執念があったからです。
これは大学受験のときも、高校受験のときもそうでした。
むしろそれが就職活動の時にはなかったので、転職という結果になりました。

失敗は誰にでもあります。
転勤したくないから公務員、前の会社がいやでどこも拾ってくれなさそうだから公務員、ただなんとなく公務員
公務員として、向上心がある方たちだけではないと思います。
実際私も休みがほしかったという気持ちもありました。
失敗続きのなかで、今それを修正しようと今頑張っているんですよね?
公務員を選んだ理由は何でもかまいません。
公務員を選び、そのために今頑張っているのならばそれでいいのです。
努力は必ず報われる
という言葉がありますが、
本当にそうだと思います。
むしろ努力したのにうまくいかないなんてことはありませんか?
はっきり言って、それは独りよがりです。
努力しているかどうかを判断するのは、自分ではなく、第三者です。
本当に努力している人が報われないことはありません。
うまくいかないのならば、それは努力が足りない証拠です。

努力してください。
泥臭くても何でもいいです。
何かにすがる気持ちがあってもいいです。
努力する形に正解はありません。
どんな形でもかまいません
努力してください!!!

どのくらい努力するかというと、
これだけやっても不合格なら諦められる
と思えるくらいです。
これだけやっても無理なら、もう縁がなかったんだなと思えるくらいに私は勉強も面接練習も論文もやりました。
直前期には朝の7時から夜9時まで勉強していました。

今からでも遅くはありません。
今から全力を出したら試験に間に合います。
勉強がうまくいかない、進まない、もう落ちるどうしよう
今それを悩んでどうするんですか?
諦めた時点で負けは確定です。
諦めずに最後までやりきる!

それだけは私と約束していただきたいなと思います。

先に、公務員というフィールドに上がり、みなさまをお待ちしておりますので、
頑張ってください!!!!!!
スポンサーサイト
2016.03
29
Category : 日常
こんにちは!
アドバイザーの富永です。

特別区の模試が今日で終わりですね。

さて、模試の結果が芳しくなく、志望先どうしようと悩んでいる方が多くいるので、ちょっとアドバイス的なことをしようかと。
(私の基本的業務がアドバイスをすることだなんてきっとみんな知らない)

まず、
模試は基本的に難しく作られている!!

模試であまり点数が取れなくて、弱気になっている皆さん。模試は難しいのでしょうがないです!
難しいものをいい点数目指せなんていいません。
むしろ間違えた箇所の間違えなおしをしっかりやればいいんです。
私だって去年の特別区の模試は教養25点、専門22点ですよ。
そして、今年は去年より難しいというじゃないですか。
経済の先生が「これはきついよ」と言うレベルですよ。
それが時間内に取れていたら、もはや超人です。
だからできないことを落ち込むだけでなく、できなかったものはできるようにする。ということを意識してください。
また、本番でもできなくて良いような問題も出てくることもあります。
どれをできるようにし、どれを捨てるかは各科目の担任を利用して取捨選択しましょう。

また、
本番で点数が取れればいいのです!
今点数が取れなくても、本番に点数が取れれば良いので、今低い点数のことを考えて悩むくらいなら点数が取れるように勉強しましょう。
本試験はもう少し点数が取り易いので。

さらに、特別区の最終合格は筆記試験と面接試験の合計点になります。
面接で挽回できますよね。
というか、面接のほうが配点が高いようなので、筆記が取れなくても面接でしっかりできれば言い順位になります。
逆に筆記ができても面接ができない人の方が不合格の危険を感じた方がいいです。
実際に去年、私より点数の言い人が面接で落とされました。

筆記通らないと面接もしてもらえない、というのはありますが、もしそれに該当してしまうのならばどれだけ勉強しなかったんですか?と聞きたいくらいです。
しっかり勉強している人は筆記試験は通過します。
しっかり勉強していても通過しない人は、高熱で意識がはっきりしないまま試験に臨んだ人か、試験当日のとてつもないプレッシャーに焦り過ぎた人くらいです。
これは自分で管理できるでしょ。
体調管理はしなきゃだめですし、メンタルは他の試験を受けるかなんかでカバーしてください。

対策方法はいくらでもあります。
対策しない人が上手くいくことはあまりないです。あってもほんの一握りです。むしろ対策しないでそのほんの一握りに入る自信があるのか私は聞きたいくらいです。


ま、要するに、模試に左右されずに勉強しましょう!

あと、特別区の過去問(過去5年のやつ)新宿エルタワー本校で押さえている在庫はあと4冊です!!
まだ買っていない人はお早めに!!!
2016.03
28
Category : 日常
こんにちは!
アドバイザーの富永です。

山口さんは最後のブログ更新をしていましたが、私が後これを含めて3回する予定です笑

そして、山口さんの最後のブログは終わりましたが、最後の出勤は30日のイベントになりますので、
まだ山口さんに会いたい方は来てくださいね!!!

これが本当に最後のイベントです。さらに最後の出勤になります。

皆様のご参加をお待ちしております。
もちろん、来年度の受験生だけでなく、2年コースの人や最近入った人も是非参加してくださいね!!
見納めですよ(。>ω<。)ノ笑

3月30日(水)13:00~15:00
直前期って何するの? 最後にアドバイザーにいけることは全て聞こう!!

参加アドバイザーは富永、山口、児玉(都庁IB技術合格者スタッフ)


あと数日で入庁なんて信じられませんが、しっかりと社会に戻りたいと思います。笑
そして、あと数日はまだまだこちらで相談業務をしておりますので、
不安なこと、面接のこと、試験のこと、なんでもいいです。
もう聞けなくなるなら今のうちに聞いちゃいましょう!!

新宿エルタワー本校でお待ちしております!!!
2016.03
27


13:03
こんにちは!


このブログで記事を書くのも最後となりました!
富永さんに比べれば頻度も情報の多様さも劣っていたと思いますが、読んで下さった方はありがとうございました

そして、
「ブースやイベントにお越しいただいた方は本当にありがとうございます!」

お礼を述べさせていただくとキリがないので、この辺にして・・・
山口最後のブログは激励&応援メッセージにしたいと思います

ただし、熱いメッセージではないのでご了承願います・・・
山口とお話したことある方は、熱いメッセージが似合わないこと分かるかもしれませんね(笑)


山口が言いたいことはこれです。
みなさんは多くの方の支えがあって試験勉強できています! 

家族、友人、恋人、先生・・・
毎日毎日ツラくて忘れがちではありませんか?

もちろん将来に不安があって頑張っているのは自分自身です。
ただ、そんな時だからこそ周囲の方の言葉や気遣いに目を向けてみてください、身にしみるはずです。

私は、受講生時代幸せだなーと感じていました。
自分がなりたい公務員試験勉強に必死に取り組める環境に身を置いていられることに。
そう思うことで、少し試験への不安やモヤモヤが晴れた気がしました。

今後どんなに厳しい状況が待っていようとも、周りの方への感謝を忘れないで下さい

あなたは決して一人ではありませんよ

みなさんの第一志望合格を心より願ってます

半年間、本当に本当にありがとうございました




2016.03
26
Category : お知らせ
澤井先生
富永


------

なるほど。マイナンバーについてもお伺いしたいのですが・・・

マイナンバーは今過渡期にあるのですが、基本的な知識がないままマイナンバーの制度が一人歩きしている状態ですね。
例えば、公務員がマイナンバーを預かるというのは法律上当然にできます。しかし、年末調整の際に会社が本人からマイナンバーを預かるということに対しては非常に煩雑です。それは会社が「番号確認」と「身元確認」と言う厳格な制度を求められるからです。
本人確認のために、「番号確認」と「身元確認」とがあり、メモを見せるだけではだめです。従業員が「個人番号カード」を持っている場合には「個人番号カード」のみで足りますが、従業員が「個人番号カード」を持っていない場合には「通知カード」と「顔写真付き身分証明書」が必要です。このようにすごく厳格なものであることを公務員の方も知っておくべきかと思います。

難しいですね。

マイナンバーは難しいんですよ。
公務員の方がマイナンバーを扱うと言うことであれば、マイナンバーの基本的な知識と言うのは、本人確認とか、番号確認の方法、マイナンバーは役所に提出する書類以外は書いてはいけないんですね。定められたもの以外はダメなんですよ。そういった基本的知識は知っておくべきじゃないかと、特に市役所や区役所の方は知っておくべきなのではないかと思いますね。

マイナンバー制度が始まってから、企業が社員のマインナンバー通知カードまたはマイナンバーカードのコピーの提出を求められていると思うんですけど、それは何に必要で集めているんですか?

それは、今のところ近々に必要なのは、平成28年支給分の給与に対する年末調整の一定レベル以上の社員なんですよ。全員は必要ではないです。
あとは扶養親族の控除をする場合にマイナンバーを書かなくてはいけなくなったので、それをやるために集めていると言うことですね。

そういうことなんですね。正直分からないまま提出している感じがあったので。

それは自分でも怖いでしょ?何に使うんですかって。それは提出する前に必ず利用目的の提示があって、それが無い場合は提出させてはいけないです。だから利用目的は案内書等に絶対に書いてあるはずです。番号も任意では取れないので、法律上定められた目的以外では取れないんですよ。
マイナンバーは難しいです。でも行政サービスのためにマイナンバーを利用するのが総務省の目的なので、公務員の方はマイナンバーの基本的知識は持っておいて欲しいですね。
あとは、住民に聞かれることが絶対にあると思うので、基本的なことは知識として必要です。さらに、住民票でマイナンバー表記があるものとないもので分かれたと思うのですが、それをどういう用途のときに使い分けるかと言うのは知っておいたほうがいいと思います。
マイナンバー詐欺とかもあるので、そういうものは周知しておくべきですね。

マイナンバーについて知らなきゃいけないとは思うのですが、どこで知識学べばいいのか分からないのですが。

一つはマイナンバー管理アドバイザーというのは基本から全部やってくれるので、一ついいです。あとは、今マイナンバー関連の本が多くでているので、入門書を読むのがいいですね。余裕があればマイナンバー管理アドバイザーを取るといいですね。

今お話の中で出てきていますが、今後公務員に必要な能力やスキルなどありますか?

そうですね。想像力でしょうかね。行政サービスでも何でも、想像力は必要だと思います。なんで困っているかという内容を聞いて、行政サービスは1つではないので、全体としてフォローできる想像力というか、思いやりと言うんですかね、それがあったらいいのではないでしょうか。

では、最後にこれから公務員を目指す人に何か一言お願い致します。

公務員の仕事はとても重要です。公務員が地域の中心になっていきますし、役所でいきいきとして仕事をしていただきたいなと思います。
ぜひ小さくまとまらないで大きく活躍していただきたいなと思います。
特に世界に向けて発信できるようにして欲しいなと思います。

本日はお時間頂きありがとうございました。

澤井先生2

------

いかがでしたでしょうか?
色々出来る行政だからこそ、いろんな視点を持って働きたいですね!!
澤井先生ありがとうございました!

最終回は新宿エルタワー本校の人気者!弁理士宮口先生です!!
お楽しみに!
2016.03
26
Category : インタビュー
こんにちは!
やってまいりました!
公務員試験の先生以外の先生にインタビュー企画第3弾!!
今回は社会保険労務士の澤井先生にお話をお伺いしました!
今、公務員注目のマイナンバーについてもお伺いしているので、とても役に立つ情報が満載だと思います!

是非見て下さいね^^



澤井先生
富永

------

社労士の仕事内容を教えていただけますか?

社労士は厚生労働省の資格であり、分野では労働保険と社会保険があります。労働基準法における労災保険と雇用保険などについての相談や書類作成がメイン業務になります。
あとは、健康保険、国民年金、厚生年金などがありますけれど、役所などでは国民年金課、ほかには年金事務所などで、年金が受け取れるように手続をすることもしています。

企業の人事の方が取られるイメージがあるのですが、事務所などをもたれている方はいらっしゃるのですか?

そうですね、開業社労士と勤務社労士がいまして、企業の中で社労士登録をされている方が勤務社労士になります。東京は多くの人が勤務社労士ですね。公務員の人も多く取られていますよ。
主としては、監督署の職員の方、ハローワークの職員の方、年金事務所の職員の方と関わることが多いですね。

行政サービスを受けさせるために、手続きを代わりに行うのですか?

そうですね。会社の手続きから個人が「年金受け取りたいよ」っていう場合は、年金の書類書いてあげたりとか、そういうことですね。
あと会社とかですと、入社ひとつにしても色々入力しなくてはならないので、例えば雇用保険の被保険者にするとか、健康保険の被保険者にするとかがひとつのサービスになりますので、そういったことをやっていますね。
あと今多いのは相談業務ですね。労働相談が多いですよ。労働環境とか、個別の会社とのトラブルとか、会社側からのトラブル発生とか、あとは役所などにある“本日の相談員”みたいなのとか、そういうのが多くなっていますね。

色々と公務員と関わることが多いと思いますが、手続き等を進める中で、上手くいかなかったこと、上手くいったことなどエピソードがあれば教えて頂けますか?

色々ありますが、例えば助成金があって、それは非正規雇用の方を正規雇用に雇い入れた場合に雇用保険から会社がお金をもらえるようになっています。そういった業務っていうのは意外と煩雑で、社会保険労務士の特化業務です。そういったものに関して、かなり複雑な書類の作成があるので、親切な担当者の方だときちんと教えて頂けるし、そうでないと全然教えてくれないと言うのは結構ありますね。担当の窓口によって差があります。

書類の作成は、基本的には社労士の方がされるのですか?

そうですね、社労士が行いますが、様式とか色々あるので。

様式は統一されているのですか?

一応統一はされていますが、それがかなり複雑なもので、会社によってそれを合わせながらやらなくてはいけないので難しいです。
そういった場合に、担当者の方が親切に教えてくれると仕事もスムーズに進みますよね。
あとは、社労士の知識の内容は非常に公務員に適していると思います。なぜかというと、社会保障ってひとつではないですよね。会社員と公務員と、会社や役所を辞めたときの社会保障って全部違うのですよ。例えば、会社辞めて無職になった場合は区役所に行って、国民健康保険にしてください、国民年金に切り替えてくださいという話になります。今までの会社では健康保険、辞めたら国民健康保険ということになります。でも実は、健康保険は辞めても任意に継続することもでます。例えば国民健康保険だと、前年の住民税によって保険料が変わるので、そういうことを相対的に知らないと「どっちが得なんですか?」などの相談に乗れないと思います。なぜ相談に乗れないかというと、そもそも役所の方は行政なので一般企業とは異なり、健康保険は全部共済となります。そうすると、そもそも手続きが違うから知らない方が多くて、それに対してアドバイスが出来ないことは当たり前です。だからそういった意味では社労士の勉強は非常に重要ではないかと思います。
一般の人にサービスを提供するのならば、一般の人のルールを知っておくべきではないかな。知識としてはとても大事だなと思いますね。

澤井先生1

------

社労士の内容は公務員として仕事をする上でも必要な内容ですよね。
私もそのうち社労士の資格を取ろうかと思っているくらいです。
part2にはマイナンバーの内容が入っているので、そちらもご覧下さい!!
2016.03
25
Category : お知らせ
たびたびこんにちは!



まず、4月28日の齋藤先生のHRについて
19:00~21:30のTED面接対策”エクササイズ編”ですが

事前予約が必要です!!!

予約なしでも参加できないことはありませんが、
定員になりますと、予約がないと参加ができなくなるので、事前に予約することをオススメします。
グループワークになりますので、定員があります。
お早目のご予約を!!!



もう一つお知らせ。

担任に千葉本校の植松先生が加わりました!!!
担当科目は法律系ですが、
千葉のことについてはとても精通しています!!!!

千葉県庁、千葉市受ける人はわざわざ千葉本校に行かなくても、千葉の情報が入るようになりました!!!
嬉しいことです!!
是非、植松先生にも相談してみてくださいね!!
ちなみに、植松先生は千葉本校での教養論文講座をやっているので、論文の質問もいけますよ!!!

担任相談はじゃんじゃん使っちゃいましょう!
2016.03
25
Category : 日常
こんにちは!


昨日、アドバイザーの大相談会がありましたが、富永は今日と28、29、30でブースにいますので、
最後の相談をお待ちしております\(^o^)/



さて、3月が終わりますね。
来年度の試験を受ける方は勉強の進み具合はどうですか?
教養論文もありますけど、そろそろ焦っていませんか?

再来年度の受験を考えている新3年生の方もどうですか?
勉強初めてみて、分からないことが多かったり、不安に思うことはありませんか?

相談にあまり来ない人と話をしていると、
「何を相談していいのか分からないから」という返答をいただきます。
でも残りのアドバイザーも3月末でいなくなります。
何を質問していいのか分からないってことは、自分が今どういう状況で、どういった環境にいるのか分かっていないからじゃないですか?

質問する内容は本当に何でもいいと思います。
「今何を勉強していいのかわかない。」
「勉強が進まない」
「これからどう過ごしていこうか」
「もういやだ!!」
などなど、本当になんでもいいんですよ。

自分が進んでいないと分かっている人は、これからどうしようって相談しにきます。
精神的にきついと思っている人は、どうにかメンタルを保とうと、どうしていたか聞きにきます。

雑談でもなんでもいいんです。
今のうちにしか質問できないので、質問しちゃってください!!!

私の周りもアドバイザーがいるうちにこれを聞いておけばよかったーと言っている人がいました。
後悔してもアドバイザーはいなくなります。
だったら今のうちに聞きに来ましょう!
ちなみに面接に関して聞いておけばよかったと言っている人が多くいました。

後悔しないようにやる!

これは私のモットーです。
だから転職してまで公務員を目指しました。
あの時、ああしておけばよかった、こうしておけばよかったと思うくらないならやりましょう。
そして、そうならないように、今としっかり向き合ってください。

30日の最後のイベントは
私たちがアドバイザーがいなくなった4月から、どう過ごしていたかお話させていただきます。
その後相談とさせていただきますので、是非参加してくださいね!!!
2016.03
22


15:07
Category : 面接
こんにちは(^∇^)ノ


これからのラスト1週間、エルタワーのブースに多く入ります
最後の雑談でも歓迎しますので、お待ちしてますよ!

今日は「自己PR・志望動機を考えてみませんか?」という記事です。

筆記試験に手一杯で面接対策をやっている暇はないよ・・・
そんな方が多いと思います(T_T)
昨年の私もそんな状況でした

しかし、一次試験後に0から内容を検討するのは大変です_(:□ 」∠)_
1ヶ月ほどの期間で準備することになります。
そこから「強みにできるエピソードなんてありあません・・・」「やりたいことが分からないです」という方が面接までに仕上げるのは難しいなと昨年感じていました。

もちろん、今は筆記対策が重要です
筆記試験を突破しないことには、面接試験の準備が万端でも全て水の泡です

自己PRや志望動機を完成させるわけではありあません!
頭のなかで方向性を決めて、少し書き出してみるだけでも大きな効果があるはずです
そのために自分の経験を洗い出してみましょう( ̄^ ̄)ゞ

これだけで、
一次試験後の面接対策を落ち着いて取り組むことができます

最近のアドバイザーイベントでは自己PRや志望動機を書いてみる機会を多く設けています(^∇^)ノ
担任相談やアドバイザーブースでも構わないので、一緒に考えてみましょう!!!
2016.03
20


18:32
こんばんは


昨日の都庁イベントに参加していただいた方は、ありがとうございました\(^o^)/
イベントに参加できなかった方も、面接対策に不安があればブースや今後のイベントで対応しますよ

ブース相談をしていると、模試への不安について相談されます(;_;)

でも、模試の結果に一喜一憂しないで大丈夫です

まだ本試験までは多くの人が3ヶ月ほどあります
焦らずに間違えた問題を整理することや、貴重な演習の機会とする方が重要です
特に教養論文や専門記述は、できなくて当然なんですから(^-^)/
どれだけ解答できるか力試しと思って受験してみてください!

もちろん、好成績を残せたら自信にして本試験へのハズミとしましょう
気を緩めずに今の努力を続けてくださいね!!

実力はこれからまだまだ伸びます

模試は芳しくない判定でも合格しているアドバイザーが多くいます
不安なのは勉強している証拠です、模試を上手く活用していきましょう!