RSS
Admin
Archives

LEC新宿エルタワー本校 公務員情報ブログ

新宿駅西口徒歩3分の公務員予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。都内と関東圏の公務員試験情報をどんどんお届けします。

プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
~公務員受験生集まれ!~

公務員試験予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC新宿エルタワー本校★
〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
電話番号:03-5325-6001

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログアクセス数
検索フォーム
リンク
自治体採用HPリンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.08
18
Category : 日常
こんにちは!

最近いかがお過ごしでしょうか?
もうどこから最終合格をもらった方もいらっしゃるかもしれません。
もしくは、第一志望に残念ながら落ちてしまった方もいるかもしれません。
色んな方がいらっしゃると思いますが、

まだ公務員試験は終わっていません!!!
もちろん、最終合格をされ、その自治体が第一志望の方は終わっていますが笑
特に、残念ながら不合格になってしまった方。
落ちたこと引きずっていませんか?
もう諦めてしまったのですか?

まだまだこれから試験はあります。
出願がこれからのところももちろんあります。
諦めないでくさい!!
諦めずに、最後まで頑張っている人はどこか素敵なご縁があるはずです。
ここでふてくされて諦めてしまったら、あるはずのご縁も逃げてしまいます。
後悔したくないなら、最後までやる!
有名な漫画にもありますよね、「諦めたらそこで試合終了ですよ。」

もちろん、これからの試験が第一志望の方は、最後までしっかりと気を抜かずに頑張って下さい!!

さらに、もう合格された方。
今まで一緒に頑張ってきた仲間がまだ合格していないのならば、最後まで一緒に走ってあげて下さい。
面接練習付き合ってあげて下さい。
自分は合格したからもう来ない。ではなく、合格したからこそ、その合格した力を一緒に頑張っていた仲間へ分けてあげて下さい。
もちろん、担任もサポートさせていただきます!

最後まで走り抜けるのに、一人ではとても辛いと思います。
担任もいますが、一緒にやってきた友人がいる方は是非、最後まで一緒に頑張ってください!!!
スポンサーサイト
2016.08
15
Category : お知らせ
こんにちは!
新宿エルタワー本校公務員担当スタッフの小柳です。


8月17日に都庁の合格者交流会が行われました。

LECのコースでお勉強していた都庁の合格者が新宿エルタワー本校に一同に集まり、
LECの先生方とともに終始 和やかな雰囲気で執り行われました。
IMG_6922.jpg

見づらいですが、ビンゴゲームの場面です。
閑談の時間には合格者の間で情報交換をしている姿も見受けられました。


みなさま、本当におめでとうございました。

まだまだ、8月以降も受験は続きます。
本当に長い道のりですね…!
暑い日が続き、体調など崩しやすい時期ではございますが、
お体に気をつけて、
まだ受験が残っている方は、万全の体調で試験に臨めるようにしてくださいね。


そして、合格報告もまだまだ募集しております!
以前からWEBで募集してましたが、PC環境が無い方のためにエルタワー本校でも応募できるようになりました。
詳しくはスタッフまでお尋ね下さい!
報酬等もございますので皆様の報告お待ちしております!
2016.08
09
Category : イベント情報
こんにちは!
エルタワー本校公務員担当の坂本です。

本日は8/11(木・祝)山の日イベントのお知らせです。

こちらは国家総合職【教育区分】の出願のススメと銘打って、
国家総合職試験の説明会です。

【教養区分】の特徴として、専門科目なしで受験が可能です!
8/22まで出願可能なので気になった方は是非ご参加下さい!


8/11(木・祝)14:00~15:30
渋谷駅前本校 (生講義)
予約不要・参加無料

↓↓
詳しい内容はこちら
2016.08
01
Category : 面接
みなさんこんにちは!
ラストスパート頑張って下さい!

さて、本日は面接カードに書いたり、面接で聞かれる趣味・特技についてです。

何か正解があるのかと言ったら、正解はありませんが、
なぜ趣味・特技を聞く欄があるかというと

ストレス耐性があるかどうか
を聞きたいのです。

社会に出るとストレスが溜まることが多くあります。
もちろん、公務員も電話越しに理不尽なことを言われることだってあります。
それをどうやって乗り越えることができるかが重要なんです。
公務員だって、人手不足に悩まされています。
ストレスを乗り越えられずに辞めてしまったり、病んでしまったりしたら困りますよね?
だから、仕事でストレスが溜まってしまっても発散する方法を持っているかどうかを聞きたいのです。

では、その趣味・特技について何を書くか。
もちろん、素直にご自身の趣味・特技を書いてください。
ない場合はどうするか?
ストレスが溜まった時に何をしているか考えてください。
それでもない場合は、今までやっていた経験から何か抜き出しましょう。

そこで、ポイントがあります。
それは、家でやるものと、外でやるものをそれぞれ書くことです。
もちろん家でできなくでも構いません。
1人でできるものやチームでできるものなど、差をつけると良いでしょう。
例えば、趣味:読書 特技:バスケットボール
など読書は天気を選びませんし、一人でできます。
一方で、バスケットボールはみんなで楽しむことができますし、汗をかくことでスッキリしますよね。
このように、誰もがストレス発散できそうだね!と思えるようなものを織り交ぜると良くなると思います。

あと、注意していただきたいのが
「そんなにつっこまれないだろう」という予想です。
つっこんで質問するか、どうするかは面接官の決めることです。
勝手に決め付けないで下さい。
もちろん、趣味・特技として書いているので、詳しくて当然です。
面接官が同じ趣味の持ち主だったら、むしろ話が盛り上がるチャンスです!
そこでこれを書いたらイメージが良いだろうと、全く知識のない、興味ないものを書いてしまったら、
つっこまれたときにあたふたします。

しっかりとご自身の素直な趣味・特技を書くことをオススメします。
しかし、ちょっと趣味・特技としては・・・と言うものであれば、興味範囲のものやご自身が「これなら趣味・特技として詳しく話せそう!」というものを書くことをオススメします。

これは書いてまずいかな?
いいのかな?
と迷ったら、担任相談でも、友達でも、御両親でも構いません。
第三者に見てもらいましょう。
他人に評価してもらうことで、客観的に自分を見てください。

面接カードや面接も意識していかなくてはならない時期になってきたので、勉強との両立を頑張って下さい!!!