RSS
Admin
Archives

LEC新宿エルタワー本校 公務員情報ブログ

新宿駅西口徒歩3分の公務員予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。都内と関東圏の公務員試験情報をどんどんお届けします。

プロフィール

LEC新宿エルタワー本校

Author:LEC新宿エルタワー本校
~公務員受験生集まれ!~

公務員試験予備校、LEC新宿エルタワー本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC新宿エルタワー本校★
〒163-1518
新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー(受付18階)

JR線新宿駅西口より徒歩3分。
西口地下街を直進(右手に小田急エース北館)、つきあたり(スバルビル)を右に曲がる。エスカレーターで2階エレベータホールへ。
B12-21エレベーターを利用。
電話番号:03-5325-6001

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログアクセス数
検索フォーム
リンク
自治体採用HPリンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.07
06
Category : 面接
こんにちは!!

面接対策はどのくらい進んでいますか?o(o・`з・´o)ノ

本日は都庁IB新方式や特別区の面接でもあるプレゼンテーションについてお話させて頂きます。
他にもプレゼンテーションがある自治体があると思いますので、読んでみたらいいことがあるかもしれません!!

さて、みなさんはプレゼンテーションという言葉を聞いて頭に思い浮かべることは何ですか?
恐らく多くの方がパソコンを使用し、パワーポイントなどで資料を用意して、プレゼンテーションすることを思い浮かべると思います。
もちろん、それもプレゼンテーションです。
しかし、多くの面接で採用されているプレゼンテーションは特に資料はなく、面接官が確認できる資料は面接シートのみなんてことはよくある話です。
特別区のプレゼンもそうです。
どういうこと?と思った方は、TEDを一度ご覧下さい。
TED?あの熊の?と思わないで下さいね笑
齋藤講師のHRに参加されている方はご存知かと思いますが、TEDとはプレゼンテーション大会のことです。
主にアメリカの大会になりますが、日本の大会もあったりします。
そこでは、多くが一方的に話しているプレゼンになっています。
なので、日本人が日本語でプレゼンしているTEDの動画を検索してみて下さい!!
プレゼンてこんな感じなんだと思って下さい。

もちろん、その通りにやりなさい!とは言いません。
プレゼンて何?という疑問に答えるために、イメージを掴んでいただくために見てもらうのです。

では、見た上でどうするか。
見てどう思いました?
引き込まれませんでした?
相手が何を伝えようとしているか、何の話をしているか、分かりやすくなかったですか?

そうです!プレゼンをする上で大事なことは、聞いている人が聞きやすく、理解しやすい内容になっているかがとても重要です。
何を話しているか分からない人の話を一生懸命聞こうとは思いませんよね。
もちろん、話を聞いていただかなくては、引き込むも何もありません。
まずは相手が話を聞きやすい環境を整えることです。

また、特別区は3分ですが、3分間ただひたすら話を聞くだけって、どれだけの内容が頭に残るのでしょうか?
とても面白くて、どんなに聞きやすいプレゼンでも100%理解した、頭に入ったなんて人はいないでしょう。
そこで、もう一度聞きたい、その話もっと詳しく聞かせて!と思えるような話を盛り込み、ポイントだけ覚えてもらうことで、逆に深堀してもらえるような構成にするといいでしょう。

自分の話に興味を持ってもらうことが相手に好感を持ってもらえる第一歩です。
さらに3分間質問などできずに相手は聞き続けなくてはならなので、文のつながりや話が変わるポイントなど、抑揚をしっかりとつけて、相手に伝わりやすいような話し方を練習するととてもいいと思います。
自分が話をしていて気持ちいいように話すのではなく、相手が聞いてて聞きやすい、興味を持ちやすいように話してください。

誰か第3者にプレゼンを聞いてもらうということは必ずするようにして下さい。
決して自分だけで満足したプレゼンにならないように、相手に伝わるプレゼンをして下さい。


後悔しないように、練習たくさんしてくださいね!!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント